2018年2月14日水曜日

ビスティ パチスロ 機動戦士ガンダム 覚醒-chained battle-『コイン不要機シルバーセット』


2016年の幕開けを告げるにふさわしいビッグタイトル「機動戦士ガンダム」シリーズの最新作が、ボーナス+ART機で先陣を切る。ご存じ「アムロ」と「シャア」の手に焦るバトルシーンや、ART継続率を上乗せするという新感覚のシステムは、多くのユーザーを熱狂の渦に巻き込むこと間違いナシだ。ビスティ/2016年1月導入開始/設置期限2018年11月/5号機

2018年2月5日月曜日

北電子 パチスロ 機動警察パトレイバー


TVアニメ化や実写映画化など、多方面でメディアミックス展開されたSF漫画作品「機動警察パトレイバー」のパチスロが北電子より登場した。本機はプレイヤーが好きなタイミングでAT抽選や上乗せ抽選などを受けることができる「ガチャガシステム」を搭載した、独創的なシステムを持つAT機となっている。

2018年1月22日月曜日

サミー パチスロ交響詩篇エウレカセブンレントンパネル


2005年から約1年間アニメが放映され、2009年には劇場版も公開された人気アニメ「交響詩篇エウレカセブン」のパチスロ機がSammyから登場。本機は単なるタイアップ機ではなく、アニメ本編と劇場版を繋ぐ書き下ろしのオリジナルストーリーが収録されており、原作ファン必見の機種となっている。ゲーム性で注目すべきは、BIG・REGに次ぐ第3のボーナスと呼ばれるART「コーラリアンモード」。1ゲームあたりの増加枚数は約1.5枚で、1セット50ゲーム以上というセット数抽選タイプ。1度に複数回のART当選や上乗せ抽選もあり、高い連チャン性が備わっているぞ。ART突入契機はボーナス中と通常時の両方に存在。ボーナス中の抽選方法はBIGとREGで異なり、BIG中は7が揃えばART確定。5ゲーム継続するREG中は、毎ゲーム発生する押し順当てゲームに成功するほどARTのチャンスとなる。通常時の抽選方法は4号機のAT機を髣髴とさせる仕組みで、チェリーやスイカなど成立時がチャンス。特に中段チェリーはボーナスとARTの両方が期待できる激アツフラグとなっている。当選後は潜伏する可能性があり、最大32ゲームの前兆を経て発動となるのでボーナス非当選でも即ヤメは厳禁だ。なお、本機は携帯電話を利用した「MYスロ」対応機。ミッション達成度合いによって、着ボイスや壁紙をダウンロードできるぞ。

2018年1月15日月曜日

【送料無料】パチスロ ゴッドイーター


シリーズ累計出荷本数245万本を誇る超人気ゲーム「ゴッドイーター」のパチスロ機。

純増約2.4枚のAT「アラガミバースト」は、12ゲームの「ストーリーパート」と討伐対象を決定する「バトルミッション抽選」、そして40or100ゲーム+αの「バトルパート」が一体となって構成される(ゲーム数減算はバトルパート突入後から開始)。
AT中はリプレイやレア小役で3箇所の「結合崩壊」を発生させゲーム数上乗せをかけた「活性化バトル」に挑むという流れになっており、バトル勝利後は「『神を喰らえ!』上乗せ」で20~510ゲーム+ストーリーパートを上乗せ。

アラガミの種類によってチャンス小役や勝利期待度、勝利時の上乗せゲーム数などが大きく変化するぞ。AT突入には主に前兆ステージ「作戦区域」や、AT期待度約50%のチャンスゾーン「殲滅モード」(10ゲーム+α)を経由する。前兆演出は押し順ナビの発生頻度が高いほど期待度がアップする「感応現象」が特徴で、殲滅モードは規定ゲーム数消化によるモード終了まで「アラガミバトル」の高確状態が継続&バトルに勝利すればAT突入となる仕組み。

2018年1月4日木曜日

中古パチスロ実機 アントニオ猪木が元気にするパチスロ機

ボーナスとARTの連鎖でコインを増やしていくタイプの機種だ。ARTは押し順タイプとなっているので初級者でも安心して打てる機種と言えよう。ボーナスは5種類。赤7揃いは純増約300枚、青7揃いは純増約200枚のBIG。「赤7・赤7・BAR」と「青7・青7・BAR」揃いはREGで純増48枚。プレミアムボーナスと名付けられているBAR揃いは純増約16枚と払い出し枚数の少ないBIGとなっている。

2017年12月15日金曜日

山佐Digiワールド4 DX


人気のパチスロ機を自宅でプレイできる「Digiワールド」シリーズの第4弾。「ペンギンパラダイス」を筆頭に、「クレイジーシャーマンR」「ザクザクセンリョウバコR」「デストロイヤーXX」「キングパルサー」の山佐人気機種を5種搭載している。 ???グラフィックは文句なしに美しい。メタリック部分のきらめき、ドットマトリクスの動作など、細部にわたって本物に限りなく近い。また、普段出掛けるホールの雰囲気に合わせて画面の明るさを変えることができ、臨場感をそのまま自宅に持ち込める。「Digiワールド」シリーズの人気ポイントの1つ「チャレンジモード」では、遊びながら各機種を知り尽くせるコンテンツが豊富に用意されている。初心者から上級者、マニアまで幅広いプレイヤー層に対応したバリエーションがあり、ただ打つだけではなく、ゲームとしての達成目標を持って遊ぶことができる。 ?「4」には「フォトギャラリーモード」を搭載。ゲーム内に隠れているフォトを探して集めると、美しい画像を鑑賞できるだけでなく、強力なアイテムが手に入る。フォトのオールコンプリートを目指すという楽しみも増えた。このデラックス版には、ほかでは手に入らない搭載機種オリジナルサウンドトラック「山佐Soundコレクション」(全31曲収録)と、これまでにリリースしたすべてのタイトルが収納可能な超豪華収納ボックスが同梱され、スロッターの心をくすぐる仕様になっている。